寒〜い季節を乗り切る、あったかアイテム大集合

2021.12.03

BYKIRIKO

12月に入って、いよいよ厚手のコートやマフラーが欠かせない本格的な寒さが到来。体を中からも外からも温めてくれるアイテムたちを味方につけて、真冬だってアクティブにいこう!

街にはクリスマスツリーやイルミネーションがきらめき、話題にのぼるのはクリスマスや年末年始のホリデーの過ごし方。心躍るシーズンだけど、寒さのせいで外に出るのがおっくうになったらもったいない。そこで今回は、体を中からも外からも温めてくれる、おすすめアイテムをウィメンズヘルス ショップの中から厳選してご紹介。

女性なら、一年を通して温めておきたい部位が、おなかまわり。「イウミー」のはらまきパンツは、光電子(R)繊維の遠赤外線効果によって水分蒸発が促され、汗による冷えやムレを取り除き、快適に体を保温してくれるというすぐれもの。

「薄着に見せて、実はおなかまわりはインナーでしっかり保温というスタイルが好きなので、私もはらまきパンツはヘビロテ中です」(KIRIKO)

はらまきパンツ ¥6,490/イウミー

同じく光電子(R)繊維を使っためぐりソックスは、脚のむくみが気になる日や、脚に疲れがたまったな、と感じる日の必需品。程よい着圧がありながらも足元をしっかり温めてくれるので、パジャマの下にこれを履けば、「頭寒足温」が瞬時に叶う。

「今までいろいろな着圧ソックスを試してきたのですが、寝苦しさや圧迫感を感じてしまい、朝起きたら脱いでしまっているということが多かったのですが、これは違う!  とにかく、締め付け感が絶妙です。これを履くだけでも翌朝のスッキリ感が全然違うのでぜひ取り入れてほしい」(NANA)

めぐりソックス ¥4,378/イウミー

はらまきを巻かなくても、おなかをしっかり温めてくれるのが、こんなハイウエストのパンツ。「ヘーゼル」の下着はいずれもエシカルな物づくりにこだわっており、オーガニックコットンの素材感も気持ちいい。お揃いのブラもノンワイヤーで快適な着心地なので、リラックスしたい休日にもおすすめ。カラーバリエーションもニュアンスカラー揃いで、下着らしくない雰囲気も魅力。

「私の下着を選ぶポイントは、『セクシー』よりも『肌に優しくて、とにかく心地いいこと』。ワイヤーやゴムなどがないので、本当に一日中着けていても快適なんです」(NANA)

ショーツ ¥3,300/ヘーゼル

カカオポリフェノールをたっぷり含む、カカオニブは、スーパーフードとして取り入れている人も多いはず。そんなカカオニブにジンジャーやペッパー、チリを組み合わせたのがこの「ヤエコ」のホット・カカオティー。ジンジャーやチリなどのスパイスの効果で飲めば体が中からポカポカしてくれるので、寒い日の仕事のお供に、また夜のおやすみ前のひと時にもおすすめ。

「YAECOのカカオティーはとにかくおいしいのと、かわいいのがお気に入り。価格もリーズナブルなので、友人へのちょっとしたギフトにも重宝しています」(AOI)

ホット・カカオティー ¥1,728/ヤエコ

体の中から温めてくれるアイテムとして、もう一つおすすめしたいのが、スープ感覚で楽しめる「UMAMIサプリ ENERGY & FOCUS」。ベースとなる出汁とハーブなどの組み合わせで5種類がある中での、鶏の出汁ベースのエナジー&フォーカスは、冬の朝に飲めばじわっと体のスイッチがオンになる。朝は重いものを食べられないという人でも、お湯に溶くだけのこんな簡単スープなら、手軽で続けやすいはず。

「このENERGY & FOCUSはエネルギーチャージしたいとき用なので、おやつタイムやトレーニング前後に最適。サプリと食事の中間という感じで、味もおいしいので気に入ってリピートしてます」(CHIE)

UMAMIサプリ ENERGY & FOCUS ¥1,728

シルクのソックスを重ねばきする冷えとりソックスの発想を、デリケートゾーンにも適用したのがこちらの冷え取りライナー。おりもの用シートではあるものの、おりものがなくても、ショーツにこちらを一枚挟むだけでデリケートゾーンをほんわか温めてくれる。

「肌面がシルク100%だから、敏感な部分に余計な摩擦を与えないのがうれしい! とにかく着け心地がいいので、毎日つけたくなります」(KANNA)

冷え取りライナー ¥3,465/レメディーガーデン