【Indosole】毎日の冒険のために作り上げた環境にやさしいフットウェア

2022.06.01

BYNAOKO

夏になると活躍するサンダル。今シーズンWomen’s Health SHOPからは、
不法投棄された廃タイヤからサンダルを作ることを始めたIndosoleが展開スタート。
廃タイヤをアップサイクルし、少しでもきれいな自然を守りたいという想いで活動を続けて
いるブランドです。

履き心地にもこだわったECOノミカルサンダル

環境に配慮した生産背景はもちろん、履き心地にもこだわったIndosole。足裏との接地面にはクッション性と耐久性に優れた天然ゴムを使用。人間工学に基づいて設計されたアーチは、足を的確に包み込み、優れた安定性を備えています。
w_f_black 3.jpg

カラーの名前も自然の中から

充実したカラー展開の中からWomen’s Healthでは5色をピックアップ。ナチュラルな色彩で自然の中に優しく溶け込むカラーリング。それぞれのカラー名は自然の中からインスパイアされています。

リーフ(Leaf)葉
w_f_leaf 1
ソイル(Soil)土
w_f_soil 1
シーソルト(Sea Salt) 海塩
w_f_seasalt 1
ポレン(Pollen) 花粉
w_f_pollen 1

Indosoleのプロセス

Indosoleの創業者は海の中に廃棄されていたタイヤを見て、何かできないかと動き出しました。大量に廃棄され集められた廃タイヤは細かく粉砕され、再度成形しソールの部分に生まれ変わります。
indosole process
w_f_leaf 2

世界中に広がる廃タイヤ問題

1.膨大な量の廃タイヤ

一年間で廃棄されるタイヤは、世界中で15億個。
熱帯諸国では不法投棄されたタイヤは蚊の繁殖地となり、マラリアやデング熱などの病気を起こしています。

2.廃タイヤが完全に腐敗するのはほぼ不可能

タイヤは長い間原型を留め、腐敗するまでには何千年とかかるといわれています。
この世で初めて生産されたタイヤはまだこの地球上のどこかにあるかもしれません。

3.タイヤ燃焼に伴う有害物質の発生

発展途上国では廃タイヤを焼却して安価な燃料代替品として使用されています。

Indosoleは2014年にB-Corpとして認証されています。B-Corpとは、米非営利団体B-Labが運営する国際的な認証制度です。ビジネスの透明性、社会への貢献度、環境への配慮等の条件をクリアした企業のみが取得できます。
indosole Bcorp_1